環境機械 都市ごみ・下水汚泥・産廃 焼却炉用バーナ

先進の燃焼技術で、温暖化や大気汚染の原因となるCO2、NOxなどの発生を抑えるとともに、
廃棄物の燃料化による低炭素社会の実現や再生可能エネルギーの活用にも取り組んで環境保全に貢献しています。

パッケージ型バーナ MJK型

このバーナはガンタイプバーナの簡便性・コストパフォーマンスと、二流体噴霧バーナの優れた燃焼性・制御性を併せ持ったバーナであり、広範な燃焼炉用として使用されます。

特徴

  • 燃焼に必要な機器をバーナ本体にコンパクトに組込
    燃焼ファン・空気比例制御ダンパ・燃料流量計・遮断弁・コントロール弁など、運転に必要な機器全てが組込まれており、従来品(当社比)と比較して半分以下のスペースに設置が可能です。
  • 高性能で低公害
    二流体噴霧式バーナ(※)と高風圧ファンの採用により、広いターンダウン(10:1)と安定燃焼・高い燃焼効率を実現し、大気汚染物質(NOx,CO)の発生も低く抑えられます。※オイルバーナの場合
  • メンテナンスが容易
    噴霧空気の使用によりバーナ停止時の残油ブローが行われ、停止時の油垂れや炭化によるノズル詰まりが解消されます。 またバーナ本体取付のキャスターにより脱着が容易です。
お問合わせ