研究開発

ボルカノ三田工場試験設備

ボルカノ三田工場試験設備

私たちは、燃焼という現象を的確にコントロールするために、長年にわたって蓄積された燃焼ノウハウと電子制御を融合させ、周辺機器を含めたトータルコントロールシステムを提案しています。

三田工場内試験設備において、私たちは、フルスケールの燃焼試験設備(①)や各種解析システム(②③④⑤)を駆使し、数々の技術開発・ノウハウを生み出して参りました。

フルスケール燃焼テスト設備

①フルスケール燃焼テスト設備

開発部門では、お客様のニーズをしっかりと汲み取り、提案を繰り返しながら、最適なバーナに仕上げていくために、実際に使用する環境を再現し、燃焼の状態(①②④)や排ガス成分などを分析(⑤)します。このようにして蓄積された膨大なデータをもとに、私たちは、一つ一つの製品開発にフィードバックしています。

私たちはこれからも、多様化するお客様のニーズにお応えするために、お客様の生の声や最新技術情報をいち早く収集し、将来の燃焼技術や周辺技術の発展の方向を見極め、省エネルギー・低環境負荷を進めるとともに、安全性やコストパーフォーマンスを高め、常に一歩先の技術開発を続けて参ります。

■各種解析システム

アトマイザ噴霧テスト

②アトマイザ噴霧テスト

アトマイザ噴霧試験装置

③アトマイザ噴霧試験装置

燃焼試験データ自動計測システム

④燃焼試験データ自動計測システム

排ガス分析装置

⑤排ガス分析装置