船舶機械 船舶ボイラ用バーナおよび焼却炉

大型LNGタンカーを動かす主機ボイラ用バーナから、船内・熱源などに用いる補助ボイラ用バーナ、廃油焼却炉、ビルジ・スラッジ処理装置まで豊富な納入実績。省エネ・環境性能にすぐれた製品とグローバルなサービスネットワークで、安全かつ効率的な海上輸送を支えています。

補助ボイラ用バーナ

LNG燃料船向け 補助ボイラ用 オイル/ガスコンビネーションバーナ TYPE MJGX 「Vignis-mini」

概要

オイル/ガスに対応可能な、LNG燃料船補助ボイラ用バーナです。LNG船向け主ボイラ用バーナSFFGⅡ及びコンポジットボイラ/補助ボイラ用全自動ミニジェットバーナMJの実績をもとに開発し、オイル・ガス専焼だけでなく混焼も可能で、省エネ、環境負荷低減の両面に貢献します。ボイラ蒸発量1.0t/h~3.0t/hに対応しています。

仕様

  • 蒸発量 : 1.0~3.0 t/h
  • 油燃焼量 : 90~250 kg/h
  • ガス燃焼量 : 74~206 kg/h
  • ターンダウン比率 : 3:1〜10:1
  • 燃焼形態 : オイル/ガス混焼、ガス専焼、オイル専焼
  • 噴霧方式 : ガス/拡散混合、オイル/空気噴霧
  • 制御方式 : 比例制御
  • 対応燃料 : HFO、MGO、LNG
  • 燃料粘度 : 700cSt対応

特徴

  • HFO/MGO/LNGの全てに対応可能な、Tri-Fuel バーナ
  • 各燃料オイル専焼・ガス専焼・各燃料オイル/ガス混焼の5モードを搭載
  • 省エネ、環境負荷低減の両面に貢献
  • 省スペース、メンテナンス性、耐圧構造を満足するガスバルブユニット
  • PLC計装を採用した安心制御で高信頼性を実現

LNG燃料船向け 補助ボイラ用 オイル/ガスコンビネーションバーナ TYPE SFUGX 「Vignis」

概要

オイル/ガスに対応可能な、LNG燃料船補助ボイラ用バーナです。LNG船向け主ボイラ用バーナSFFGⅡの実績を基に開発し、オイル・ガス各専焼だけでなく混焼も可能で、省エネ、環境負荷低減、の両面に貢献します。将来の燃料種類の変化にも柔軟に対応できる高性能バーナです。

仕様

  • 蒸発量 : 4.0~10.0 t/h
  • 油燃焼量 : 330~835 kg/h
  • ガス燃焼量 : 370~935 Nm3/h
  • ターンダウン比率 : 10:1
  • 燃焼形態 : オイル/ガス混焼、ガス専焼、オイル専焼
  • 噴霧方式 : ガス/拡散混合、オイル/蒸気噴霧
  • 制御方式 : 比例制御
  • 対応燃料 : HFO、MGO、LNG
  • 燃料粘度 : 700cSt対応

特徴

  • HFO/MGO/LNGの全てに対応可能な、Tri-Fuel バーナ
  • 各燃料オイル専焼・ガス専焼・各燃料オイル/ガス混焼の5モードを搭載
  • オイル/ガス混焼モードでは、混焼比率を自由に設定でき、経済的な運転が可能
  • ターンダウン比 10:1 で省エネルギー運転可能
  • オプション仕様では、バーナ単独での軽微な変更で、更なるNOx削減も可能

コンポジットボイラ/補助ボイラ用 全自動油圧比例制御式バーナ TYPE MJ Ⅱ-M

概要

制御方式に比例制御を採用し、効率と省エネルギーを追求したバーナです。重油(HFO)だけでなく、SOx規制対応としてのMGOにも対応し、油種を問わずに使用できます。燃料油ポンプ、ヒータ、ファン等を一体としたコンパクトなパッケージバーナです。

仕様

  • 蒸発量 : 1.0~3.0 t/h用
  • 油燃焼量 : 90~250 kg/h
  • ターンダウン比率 : 3:1
  • 噴霧方式 : 油圧噴霧
  • 制御方式 : 比例制御
  • 対応燃料 : HFO、MGO、MDO
  • 燃料粘度 : 700cSt対応

特徴

  • 比例制御方式を採用し、ターンダウン比 3:1で省エネルギー運転可能
  • スイッチ切替で、HFO/MGOに対応
  • フレキシブルチューブ採用で、スプレヤのメンテナンスを容易化
  • MGOから700cStの重油まで、様々な油種での燃焼に対応
  • 燃料油ポンプ、ヒータ、ファン等を一体としたコンパクトなパッケージバーナ


コンポジットボイラ/補助ボイラ用 全自動ミニジェットバーナ TYPE MJ / MJⅡ

概要

小型補助ボイラやコンポジットボイラ用として開発し、重油(HFO)だけでなく、SOx規制対応としてのMGOにも対応し、油種を問わずに使用できます。燃料油ポンプ、ヒータ、ファン等を一体としたコンパクトなパッケージバーナです。MJ型は1977年から販売、MJⅡ型はMJの実績を基に2008年から販売している、ベストセラー機です。

仕様

  • 蒸発量 : 1.0~3.0 t/h用
  • 油燃焼量 : 90~250 kg/h
  • ターンダウン比率 : 1:1 / 2:1
  • 噴霧方式 : 油圧噴霧
  • 制御方式 : ON・OFF制御 / ON・OFF+HI・LOW制御
  • 対応燃料 : HFO、MGO、MDO、(W.O:オプション)
  • 燃料粘度 : 700cSt対応

特徴

  • メンテナンスが容易なシンプル構造
  • フレキシブルチューブ採用で、スプレヤのメンテナンスを容易化
  • MGOから700cStの重油まで、様々な油種での燃焼に対応
  • 燃料油ポンプ、ヒータ、ファン等を一体としたコンパクトなパッケージバーナ

小型/中型補助ボイラ用 全自動バーナ TYPE SFU

概要

風箱(ウインドボックス)、パイロットバーナ、燃料遮断弁等の付属機器および自動燃焼制御(ACC)を装備したバーナです。蒸気噴霧方式により、アトマイザ交換で今後の規制強化(NOx、SOx等)に対応できます。重油(HFO)だけでなく、SOx規制対応としてのMGOにも対応し、油種を問わずに使用できます。廃油もサブスプレヤをオプション装備する事で燃焼可能です。

仕様

  • 蒸発量 : 1.0~10.0 t/h用
  • 油燃焼量 : 90~850 kg/h
  • ターンダウン比率 : 2.5:1~6:1
  • 噴霧方式 : 蒸気噴霧
  • 制御方式 : ON・OFF + HI・LOW制御 / 比例制御
  • 対応燃料 : HFO、MGO、MDO、(W.O:オプション)
  • 燃料粘度 : 700cSt対応

特徴

  • コンパクトなセミパッケージバーナ
  • MGOから700cStの重油まで、様々な油種での燃焼に対応
  • ターンダウン比が大きく、省エネルギー運転可能
    (蒸発量1.0-3.0t/h 2.5:1、 蒸発量4.0-6.0t/h 5:1、 蒸発量8.0-10.0t/h 6:1)
  • 廃油もサブスプレヤをオプション装備する事で燃焼可能

省エネルギーバーナ

概要

エコを追求した「省エネルギーバーナ」です。低O2、ワイドレンジ対応により省エネ、環境負荷低減の両面に貢献します。蒸気噴霧方式により、アトマイザ交換で今後の規制強化(NOx、SOx等)に対応できます。重油(HFO)だけでなく、SOx規制対応としてのMGOにも対応し、油種を問わずに使用できます。

仕様

  • 蒸発量 : 20.0~55.0 t/h用
  • 油燃焼量 : 1,660~4,500 kg/h
  • ターンダウン比率 : 15:1
  • 噴霧方式 : 蒸気噴霧
  • 制御方式 : 比例制御
  • 対応燃料 : HFO、MGO、MDO、原油
  • 燃料粘度 : 700cSt対応

特徴

  • 低O2ワイドレンジ(ボイラ負荷率20-100% O2 2.0%)
  • 省エネルギー、環境負荷低減(低O2、低NOx、低煤塵)
  • ターンダウン比 15:1(蒸発量20.0-55.0t/h)で省エネルギー運転可能
  • 小容量アトマイザ併用でターンダウン比 25:1 となり、さらなる省エネルギー運転可能
  • 単一バーナおよび複数バーナ適用可能(マルチ対応可能)



大型ワイドレンジバーナ TYPE SFVF / SFDN / SFDT

概要

メンテナンス性を考慮したシンプルな構造の、大型ボイラ用バーナです。蒸気噴霧方式により、アトマイザ交換で今後の規制強化(NOx、SOxなど)に対応できます。重油(HFO)だけでなく、SOx規制対応としてのMGOにも対応し、油種を問わずに使用できます。単一バーナおよび複数バーナ適用可能(マルチ対応可能)な、大型ボイラ用バーナです。

仕様

  • 蒸発量 : 20.0~55.0 t/h用
  • 油燃焼量 : 1,750~4,750 kg/h
  • ターンダウン比率 : 10:1
  • 噴霧方式 : 蒸気噴霧
  • 制御方式 : 比例制御
  • 対応燃料 : HFO、MGO、MDO、原油
  • 燃料粘度 : 700cSt対応

特徴

  • 低風圧でも安定した燃焼で、低O2運転(O2 2.8%)可能
  • ターンダウン比 10:1 で省エネルギー運転、ボイラの急激な負荷変動にも対応
  • 蒸気噴霧方式により、アトマイザ交換で今後の規制強化(NOx、SOx等)に対応できます。
  • 小容量アトマイザ併用でターンダウン比 19:1となり、さらなる省エネルギー運転可能
  • 単一バーナおよび複数バーナ適用可能(マルチ対応可能)
お問合わせ