産業機械 産業ボイラ用バーナ

排ガスを再利用するコ・ジェネレーション用バーナや厳しい環境基準に適応した低NOxバーナ、低燃費バーナなどをラインナップ。
工場や商業施設などさまざまなシーンで、ムダを抑えたクリーンな熱エネルギーを供給しています。

コ・ジェネレーションバーナ


排気再燃システム対応 RPG型バーナシリーズ 大阪ガス株式会社共同開発品

概要

RPG型(排気再燃バーナ)は、ガスタービン(GT)排ガスを、バーナの燃焼用空気として再利用したコージェネレーション専用バーナです。 パッケージボイラから発電用ボイラまで適応でき、大量に蒸気が必要とされる工場などに最適なバーナです。

構造

タービン停止時に、フレッシュエア燃焼モードに切り替えて運転する場合、燃焼効率をキープするため、最低必要風圧を確保する必要があり、 その手段としてウインドBOXを三層構造(一次、二次、三次)にして、低供給風圧でも最高の燃焼が出来るような構造を採用しています。

システム構造例

システム構造例

安定燃焼するタービン排ガス温度・O2濃度範囲TE排ガス流量と追い焚きガス量

特徴

  • ガスタービン停止時に、FDFによるボイラ単独運転が可能です。
  • 排気再燃モードにおける低O2(残存O2、3%以下)運転が可能です。
  • 既設ボイラへの適応が容易に出来ます。
  • 低NOx値(60ppm 0%換算 at GT排ガス.O2=15%、500°C)をクリア出来ます。
  • マルチバーナへの適応が可能です。
お問合わせ