環境対策

NOxゼロへの挑戦

地球環境保全を考え、お客様の設備とお客様のニーズに合わせた環境対策をトータルプロデュースします。

燃焼装置の改善でNOx対策

1. 低NOxバーナへの換装によるNOx低減

ボルカノ超低NOxオイル&ガスバーナに換装することにより、発生NOxを大幅に削減します。

  • ●VLN型低NOxオイルバーナへの換装
  • ●SLNG型低NOxガスバーナへの換装

2. 燃料転換によるNOx低減

燃料中の窒素分の少ない燃料に転換する事によりNOxの生成量が減少し、発生NOxも少なくなります。

  • ●重質油から軽質油へ……燃焼装置の機器の一部を更新
  • ●軽質油からガスへの転換……ガスバーナに換装

3. 排ガス再循環によるNOx低減

燃焼排ガスの一部を燃焼用空気に混入し、燃焼用空気中の酸素濃度を低下させ火炎温度の低下によってNOxを抑制します。

  • ●排ガス誘引用ファン取り付けと、燃焼装置の一部更新

4. 二段燃焼によるNOx低減

燃焼用空気を二段に分けて供給し、第一段階では供給する空気量を理論空気量以下に制限し、第二段階で不足の空気を補って供給し、完全燃焼させる方法です。

  • ●ボイラ前壁又は側壁に二段燃焼用ポートの取り付けと、燃焼装置の調整

5. バイアス燃焼(バイアスアトマイザ)によるNOx対策

アトマイザの燃料噴出孔を大小の二種類とし、燃料の濃い噴出孔と、燃料の薄い噴出孔を交互に配置して、燃料過剰域空気過剰域を作り、緩慢燃焼させ、NOxを低減させる方法です。

  • ●バイアスアトマイザのみの交換で気軽に低NOx対策ができます。
お問合わせ