省エネ提案

省エネへの提案

燃焼機の効率的な運転方法および省エネ機器への換装などを提案し、お客様の省エネルギー対策に大きく貢献します。

燃焼設備の省エネ提案

1. 燃焼管理

適正な空気比による燃焼
通常、ボイラでは理論的に必要な空気よりも過剰の燃焼空気が供給されています。この過剰空気を少なくし、適正な空気比で燃焼させると燃焼効率、ボイラ効率がアップして、燃料使用量の節減になります。

  • ●空気比の調整
  • ●低O2バーナへの換装(SFC型省エネルギーバーナ)

*ボイラ負荷の適正化
*空気予熱温度の適正化

2. 再生油を燃料に再利用

工場等から出てくる廃油等をボイラの燃料として再利用する事により、使用燃料の節減と燃料代の節約へとつながります。

  • ●燃焼機の一部更新
  • ●燃料ライン機器の換装

3. 制御機器の改善

燃焼制御機器、管理機器の更新により、各数値を適性に制御する事ができるようになり、燃焼機、ボイラの効率アップになり、省エネとなります。

  • ●管理機器(NOx、低O2他計器類)
  • ●自動燃焼制御機器の更新、低O2フィードバックシステムの導入
お問合わせ